ふるさとこんにちは

秋田県大仙市公式ブログ

Home » Articles posted by 協和地域の広報担当 (Page 3)

「第14回協和ダム美山湖フェスティバル」

10月14日(日)、協和ダム美山湖荒木沢公園内で「第14回協和ダム美山湖フェスティバル」が盛大に開催されました。

当日は、市内外から約2,100人の来場者が訪れ、自然の中で釣り大会をはじめ、魚の釣り体験やつかみ取りなどのイベントを満喫しました。

写真の説明

美山湖ウォーキング・ダム見学には幅広い世代が参加しました。

写真の説明

小学生以下を対象としたわんぱく釣り体験には105人が参加しました。

写真の説明

釣れたね!おめでとう!

写真の説明

魚のつかみ取りには総勢240人が参加しました。

写真の説明 写真の説明

イワナ逃げないで!

写真の説明 写真の説明

捕まえた魚はその場で炭火で焼いて食されました。

写真の説明

ジャンボ鍋コーナーでは、600食の豚汁が完食しました。

写真の説明

たくさんの人々が並ばれました。

写真の説明

会場にはデカラビ子ちゃんも遊びにきました。

写真の説明

ステージイベントも行われました。写真は協和小学校和太鼓クラブによる演奏です。

写真の説明

協和小学校ブラスバンド部による演奏もありました。

写真の説明

演奏中は手拍子で会場内が一体となる場面もありました。

写真の説明 写真の説明

豪華賞品が当たった大抽選会もありました。

写真の説明 写真の説明

今回の美山湖フェスティバルは、非常に天候に恵まれ、たくさんの方が来場され、イベントを

楽しんでいただきました。次回も天候に恵まれることをお祈りいたします。

定期能公演が開催されました。

 9月1日、まほろば唐松能楽殿で観世流の中森貫太師一行による定期能公演が開催され、301人のお客様が来場されました。下の写真は能の「清経」を演じている場面です。

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

下の写真は狂言の「栗焼」を演じている場面です。会場からは演技を楽しむ笑い声がこぼれておりました。

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

下の写真は能の「舎利」を演じている場面です。能面を着けての激しい演技に圧倒され、お客様方も真剣に見入っておりました。

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

第29回商工まつり

7月28日(土)、午後5時から協和市民センター「和ピア」駐車場で毎年夏の恒例行事である「第29回商工まつり」が開催されました。オープニングでは先着50名様にゴミ袋がプレゼントされました。

写真の説明

会場では夜店やステージ発表もありました。

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

会場にはたくさんの方が来場されました。

写真の説明写真の説明

協和小学校5年生の田植え体験

5月30日(水)、協和小学校5年生の子どもたちが田植え(イオンが協和小種で生産委託する「トップバリュグリーンアイ」の特別栽培米あきたこまち)を体験している様子を撮影しました。

写真の説明写真の説明写真の説明

泥だらけになりながらも一生懸命、楽しそうに植えておりました。

桜の名所の開花状況

5月1日、桜の名所の開花状況を撮影しました。写真は船岡の豊島家邸内にある県指定天然記念物のしだれ桜です。

写真の説明

写真は市指定天然記念物の萬松寺のシダレザクラです。

写真の説明

写真は道の駅「協和」に隣接する米ヶ森公園の桜です。

写真の説明

第3回協和さくら祭りが開催されました。

4月27、28日の両日「第3回協和さくら祭り」が開催されました。写真は27日のオープニングでの協和中学校吹奏楽部の様子です。 写真の説明

こちらは27日に行われましたグラウンド・ゴルフ大会の開会式の様子です。 写真の説明

協和地域内外から253名が参加、プレーを楽しんでいました。

写真の説明

ステージでは、協和中学校吹奏楽部と協和小学校ブラスバンド部の合同演奏、民謡、舞踊、和太鼓などの発表がありました。

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

今年のさくら祭りは晴天に恵まれ、たくさんのお客さんが来場されました。

土渕集落座談会

 2月26日(日)に土渕会館で「土渕集落座談会」が行われました。山王丸副市長、藤原集落支援員も参加しました。

写真の説明

土渕集落は全15世帯ですが、世帯数を上回る27名が参加しました。

写真の説明

藤原支援員から活動報告や事例等を説明して頂きました。

写真の説明

説明に真剣に耳を傾け、集落の魅力や活動等など様々な意見が出されました。

写真の説明

宮崎市・大仙市有縁交流提携10周年記念式典

2月18日(土)に協和市民センター和ピアを会場に宮崎市・大仙市有縁交流提携10周年記念式典が行われました。はじめに栗林市長があいさつを行いました。

写真の説明

続いて宮崎市の戸敷正市長のあいさつです。

写真の説明

次に小松秋田県議会副議長から祝辞をいただきました。

写真の説明

次に宮崎市と大仙市の有縁交流事業に尽力された6名に感謝状と記念品を贈呈しました。写真は峰吉川の進藤さんです。

写真の説明

唐松太鼓保存会による歓迎アトラクションです。

写真の説明

宮崎市出身で秋田民謡歌手の浅野晴香さんによる民謡披露の披露です。

写真の説明

最後に協和中学校の吹奏楽部の演奏です。

写真の説明

首都圏秋田歴史と文化の会代表の神宮さんより「戊辰戦争と秋田」と題して基調講演を行って頂きました。

写真の説明

宮崎市有縁交流提携10周年記念植樹

 11月25日(金)午前11時より、協和市民センター和ピア敷地内に記念植樹を行いました。今回は宮崎市の木である「ツバキ」を5本を植えました。

写真の説明

最初はさどわら会山谷顧問(旧協和町長)による植樹です。

写真の説明

さどわら会菅原会長です。

写真の説明

さどわら会斉藤副会長です。

写真の説明

武田協和支所長です。

写真の説明

最後は参加者全員での記念撮影です。

写真の説明

牛沢又集落座談会開催

 11月20日(日)午後2:00より、牛沢又コミュニティーセンターで集落座談会が開催されました。

写真の説明

佐々木会長さんのあいさつです。

写真の説明

藤原集落支援員より現在の牛沢又集落の現状や、アンケート調査の結果について説明を受けました。

写真の説明

集落座談会には15名が参加し、集落活性化の為に熱心に議論を重ねました。

写真の説明

~がんばろう東北~ 北部航空音楽隊コンサート

6月26日(日)午後2時より協和市民センター和ピアを会場に、「航空自衛隊北部航空音楽隊コンサート」が行われました。

写真の説明

はじめにホワイエにてロビーコンサートが行われました。

写真の説明

北部航空音楽隊は、昭和51年10月に北部航空方面隊直轄の部隊として発足し、航空自衛隊三沢基地に所在しており、今回総勢37名による演奏を行いました。

写真の説明

写真の説明

お客さんもたくさん来ました。

写真の説明

おや?ネイガー&ハンカクサイ?

写真の説明

地元協和にちなんだびんだれ山を含めた計13曲を披露していただきました。

写真の説明

北部航空音楽隊のみなさんありがとうございました。

写真の説明

花植え交流

神岡地域で、すくすくだけっこ園児や神宮寺小学校と北神小学校の児童たちが、地域の方々や保護者の方々と一緒に花の苗を植えました。園児や児童たちは、地域の方々とふれあい、上手に花の苗を植え、自然への親しみを深めていました。彩りが添えられた公園や小学校国道沿いの花壇は、道行く人やドライバーの心を和ませてくれています。

【6月18日(金)すくすくだけっこ園児と荒屋老人クラブ・ビュータウン嶽町内会のみなさんと神岡中央公園の花壇の花植えの様子】

神岡中央公園花植え

神岡中央公園花植え

【6月23日(水)神宮寺小学校児童と地域・保護者の方々との花植え】

神宮寺小学校花植え

【6月23日(水)北神小学校児童と地域・保護者の方々との花植え】

北神小学校花植え

北神小学校花植え

第2回協和さくら祭り開催

 4月23、24日の両日「第2回協和さくら祭り」が開催されました。写真は24日のオープニングでの協和中学校吹奏楽部の様子です。

写真の説明

こちらは23日に行われましたグラウンド・ゴルフ大会の開会式です。

写真の説明

協和地域内外から約280名が参加、あいにく雨でしたが参加者はプレーを楽しんでいました。   写真の説明

24日にはオープニングセレモニー、芸能発表ステージが行われました。写真はセレモニーであいさつをする鈴木辰美実行委員長です。司会は今年もAKT秋田テレビの片桐千晶アナウンサーです。

写真の説明

ステージのトップを切ったのが協和小学校ブラスバンド部です。金管楽器の演奏でした。

写真の説明

日本郷土民謡協会・佐藤佑幸さんによる民謡「からめ節」が披露されました。「からめ節」はかつて荒川鉱山で歌われていたうたです。

写真の説明

他にも様々なステージ発表がありました。

写真の説明

写真の説明

ジャンボクジラの滑り台です。子供たちに大人気でした。

写真の説明

こちらはディスゲッター大会です。

写真の説明

今年のさくら祭りは雨が降らずなかなかのお客さんの入りでしたが、さくらが咲かず大変残念でした。来年はさくら満開で皆様にお会いしたいものです。

写真の説明

自然と語らい、人と語らい、酒と語ろう!!

 南外といえばすぐに思い浮かべるものが“お酒”ですが(私は思います)、このたび南外地域恒例の”酒遊(しゅゆう)サミットinなんがい”が南外コミュニティセンターを主会場に盛大に開催され、市内外から約80名が参加しました。  参加者のなかには観光中の外国人の姿もあり国際交流にも繋がっているようです。  この催しは、南外自然酒の会(田口宏暢会長)等が主催となり新酒が出来上がるこの時期にお祝いと地場産品PRを兼ねて毎年開催されており、今回が12回目となります。  毎年参加希望者が殺到し、募集するとすぐに定員に達するそうで、参加したくても出来ない人が大勢いるほど。日本酒好きにとっては非常に興味をそそられるイベントです。

最初に参加者の皆さんは申し込んでいたコース別に分かれ、出羽鶴さんの酒蔵見学(新酒試飲付)のほか、楢岡陶苑さんでの楢岡焼づくり体験や楢岡焼き窯出しの見学、地場産そば粉を使ったそば打ち体験などに向かいました。

写真の説明

私が最初に訪れたのが楢岡陶苑さんです。参加者はひととおりの説明を受けた後、実際にロクロを回し、制作に取り組んでいました。作ったものは、後日焼き上がってから届けられるとのこと。うまく焼き上がるかどうかは後からのお楽しみです。

写真の説明写真の説明

この日は窯出しに併せて掘り出し物市も行われており、楢岡焼目当ての方々が大勢いて、すごい活気でした。

写真の説明

次に訪れたのは、出羽鶴さんです。蔵全体から芳香が漂ってくるようです。  製造工程を順番に見学し、待ちに待った試飲では出来たての数種類の新酒を飲み比べると参加者の皆さん大変にこやかになりました。  ここでは、豊富でおいしい湧き水を仕込み水として使っています。「おいしい水のところには酒蔵があります。逆に言えば酒蔵のあるところはおいしい水があります」説明してくれた従業員の方はこう話してくれました。大いに納得しました。

写真の説明

体験3つ目は、そば打ちです。  最初は、地元のそば打ち先生が説明しながら手本となって打ってくれました。次はいよいよ、参加者の皆さんが作ることに・・・

自分の打ったそばの出来に一喜一憂しながらも皆さん満足の様子でした。

写真の説明

それぞれ体験コースを終えた参加者は、主会場に移り今度は利き酒コンクールに果敢にチャレンジしておりました。上位入賞者には特別なお酒のプレゼントがあるとのこと。  この利き酒コンクールは、どうも酒蔵の試飲が複雑に影響するようです。

写真の説明

午後3時30分からはアトラクションが披露され、県内外で活躍するサクソフォン奏者 飯塚雅幸氏(大仙市出身)の華やかな演奏に会場内はしばし酔いしれました。

写真の説明写真の説明写真の説明

午後4時からの交流会では今が旬のバッケ(ふきのとう)の天ぷらや肉厚なしいたけの炭火焼、打ち立てのそば等々ここには書ききれないほどの料理が 所狭しと並べられました。普段は口にすることの出来ないであろう特別なお酒と素朴でありながら贅沢な食材を前にし、隣り合った人々と心ゆくまで語り合う様 子が非常に印象的でした。やっぱりお酒は人と人との潤滑油なのかなと、ふと思ったりしました。

残念ながら参加出来なかった方、これを見ておいしいお酒が飲みたくなった方はいらっしゃるでしょうか。

自然酒「楢岡城」は会員制の限定酒です。市販では絶対手に入らないので興味がある方こちらまで。

地域が元気いっぱい稲沢の雪祭り

 2月8日、水沢温泉周辺を会場に第29回稲沢の雪祭りが行われました。まつりでは、チーム対抗雪合戦や雪上グラウンドゴルフ大会など多彩なイベントが行われました

子供たちの白熱したバトルの雪合戦

写真の説明

いつもの芝の上とは違うおもしろさ!寒さも忘れて真剣です

写真の説明

まつりの最後には花火が打ち上げられ、冬の夜空を彩りました

写真の説明

「まほろば菜油」を使用した米本かおりさんの料理教室

1月25日(月)午前10時より、大仙市教育委員会協和分室淀川分館にて、農事法人エコ・ファーム(佐藤誠代表)主催の「米本かおりさんによる料理教室」が行なわれました。

写真の説明

この教室には、地元淀川地区の住民30名が参加し、熱心にメモをとりながら説明に耳を傾けていました。

写真の説明

さっそく実践です。

写真の説明

できた料理です。とってもおいしそうでした。

写真の説明

この料理教室で使用された食油は、エコ・ファームで製造されて「まほろば菜油」です。この菜油は、天然ビタミンEが豊富に含まれており、酸化もしに くいので焦がさない限り何度でも注ぎ足して使えます。また。動脈硬化を起こしにくく、悪玉コレステロールも下げてくれます。一度お試しあれ。

写真の説明

協和スキー場リニューアルオープン

12月26日(土)午前10時から「大仙市営協和スキー場建設工事竣工式並びにスキー場開き」が行なわれました。

写真の説明

式には大仙市長をはじめ、地元住民・工事関係者等約100名が出席しました。

写真の説明

テープカットの様子です。

写真の説明

協和スキー連盟の皆さんによるデモンストレーションです。

写真の説明

オープンを心待ちにしていた子どもたちです。1番乗りでした。

写真の説明

第11回協和ダム美山湖フェスティバル

10月4日(日)に「第11回協和ダム美山湖フェスティバル」が盛大に開催されました。

写真の説明

美山湖ウォーキングには、約60名が参加。滝沢分室長を先頭に、約5キロのコースを歩きました。

写真の説明

ウォーキングの参加者の中には、かわいいワンちゃんもいました。

写真の説明

魚のつかみ取りはたくさんの子供たちが参加しました。

写真の説明

「大きい魚2匹もつかまえたよー!」

写真の説明

捕まえた魚はその場で食べました。

写真の説明

ジャンボ鍋コーナーでは豚汁を約600人分用意。女性職員のみなさん大変ご難儀をおかけしました。

写真の説明

豚汁は無料ということで長蛇の列ができました。

写真の説明

NPO法人秋田県砂防ボランティアによる防災知識啓発キャンペーンも併せて行われました。

写真の説明

続いてステージイベント。協和小学校和太鼓クラブです。

写真の説明

こちらはお馴染み協和中学校の吹奏楽部です。圧巻の演奏でした。

写真の説明

協和中学校奈良先生が美空ひばりの「川の流れのように」を熱唱。とっても上手でしたよ。

写真の説明

早飲み食い競争では、女性3名・男性5名が出場。食べるのしったげ早かったです。(汗)

写真の説明

写真の説明

豪華商品が当たる大抽選会です。どしゃ降りの雨にも関わらず、たくさんのお客さんがいました。当たった方おめでとうございます。

写真の説明

第26回協和商工まつり開催

 8月1日(土)午後5時~より、大仙市協和市民センター「和ピア」駐車場にて、「第26回協和商工まつり」が行われました。

写真の説明

写真の説明

必ず何かが当たる謝恩大抽選会には長蛇の列ができました。

写真の説明

夜店も大繁盛。特に焼き鳥と焼きそばが人気でした。

写真の説明

商工会女性部によるフラダンスです。

写真の説明

本まつりのメイン民謡日本一・地元大仙市出身の吉川ちあきさんの民謡ショー。やっぱり歌うまかったっす!!

写真の説明

小規模集落コミュニティー対策事業 ~宮田・徳滝集落座談会~

 7月24日(金)平成21年度小規模集落コミュニティー対策事業の一環で、集落座談会が行われました。  座談会の前に、山王丸副市長が宮田集落の現地調査を行いました。

写真の説明

写真の説明

現地調査を終え、場所を徳滝林業センターに移し座談会が行われました。

写真の説明

宮田・徳滝集落を代表し、武田会長が歓迎のあいさつをしました。

写真の説明

地域協議会今野会長のあいさつ。

写真の説明

山王丸副市長が進行役を務め、集落の魅力や要望等積極的な意見交換が行われました。

写真の説明

協和中学校救急救命講習会

7月7日(火)協和中学校体育館にて、協和中学校2年生(60名)が救急救命講習会を受けました。

写真の説明

指導者に大曲消防署協和分署救急隊員6名を迎え、心肺蘇生法、AEDの使い方を学びました。

写真の説明

写真の説明

生徒達は救急隊員の指導を受けながら、AEDを実際に使っての実技を行いました。

写真の説明

写真の説明

大仙市消防団協和支団消防訓練大会

6月28日(日)に、サンスポーツランド協和野球場駐車場で、「大仙市消防団協和支団消防訓練大会」が行われました。

写真の説明

協和支団(伊藤作十郎支団長)173名が観閲を受けました。

写真の説明

小型ポンプの訓練の様子です。

写真の説明

写真の説明

続いて規律訓練、一糸乱れぬ迅速な行進です。

写真の説明

小型ポンプの部 優勝 第1分団(3連覇) 準優勝 第2分団 第3位 第5分団   写真の説明

規律訓練の部 優勝 第5分団(16連覇)準優勝 第7分団 第3位 第4分団

写真の説明

最後は万歳三唱で訓練を終えました。

写真の説明