ぐるっと大仙デジタル・スタンプラリー2020を開催中!

公開日 2020年09月25日

更新日 2020年10月12日

大仙市の魅力を発見・発信!アンケートに答えて豪華賞品をゲット!

イベント概要

ぐるっと大仙デジタル・スタンプラリー2020

 大仙市の文化財や史跡、温泉、酒蔵、花火大会、祭りなど特色ある地域資源を巡りその魅力に直接触れていただき、伝えていただく取り組みとして「ぐるっと大仙デジタル・スタンプラリー2020」を実施します。
 期間は10月から来年2月末までの5か月間で、「全国花火競技大会」や「大曲の花火-春の章-」のベンチ席ペアチケット、大仙市の特産品などがあたります。
 また、チェックポイント独自のプレゼント企画や特典も多数用意しました。
 今一度「大仙市の良さ」を実感してください。

【応募・抽選】

 ご希望のコースに必要なスタンプ数を集めて、アンケートに答えると抽選で豪華賞品をプレゼント!
 さらにチェックポイント独自のプレゼント企画や特典もあります!!

 内容は、スタンプを取得してご確認ください。

  • コース①/スタンプ10個(抽選10名)
  1. 「全国花火競技大会」ベンチ席ペアチケット 
  2. 大仙市の特産品
  • コース②/スタンプ5個(抽選20名)

  ※各10名(いずれか1つで賞品は選べません)

  1. 「大曲の花火-春の章-」ベンチ席ペアチケット または
  2. 大仙市の特産品
  • コース③/スタンプ3個(抽選10名)
  1. 大仙市のお土産商品ブランド「せんのぜん」セット

“#ぐるっと大仙2020”Instagramハッシュタグキャンペーン「私のベストフォト」

あなたが見つけた撮(と)っておきの大仙を投稿しよう!

 「ぐるっと大仙デジタル・スタンプラリー2020」で指定しているスタンプチェックポイント20か所(27地点)を廻っていただき、そこで見つけた撮(と)っておきの「ベストフォト」を募集。
 より多くの皆さんに見て、知って、伝えていただき、大仙ファンを増やすお手伝いをしてください。

 投稿者の中から抽選で、大仙市のお土産商品ブランド「秋田・大仙 せんのぜん」セットを10名の方にプレゼント。

【応募資格】

  1. 大仙ファンとして大仙市の魅力をPRしていただける方
  2. Instagramのアカウントを持ち、かつ、大仙市公式Instagramアカウント「@daisen_biyori」をフォローしている方

【抽選結果】

 応募の締め切り後に厳選な抽選のうえで、当選者を決定。
 結果発表は当選者にInstagramダイレクトメッセージ機能を利用して連絡するので、公式アカウント「@daisen_biyori」を必ずフォローしてください。
 当選通知受信後、指定の期限までに、氏名、連絡先、賞品お届け先など、必要事項を指定の方法で7日以内にご連絡いただけなかった場合、賞品の発送後に未達で市に返送された場合は、当選を無効とする。

【実施要項】

 参加する前に、必ずご確認ください。

(実施要項)“#ぐるっと大仙2020”Instagramハッシュタグキャンペーン「私のベストフォト」[PDF:264KB]

実施期間

 令和2年(2020年)10月1日(木)~令和3年(2021年)2月28日(日)

参加方法

ぐるっと大仙デジタル・スタンプラリー2020

  1. アプリ「COCOAR2」をダウンロード
  2. チェックポイントに設置されたスタンプ画像を1のアプリでスキャン(チェックポイントは、緑色の旗が目印)
  3. 規定するスタンプ数(3個/5個/10個)を集めて応募
  4. アンケートに答えて抽選で賞品を獲得

スマートフォン用アプリのダウンロードはこちらからもできます。

(iPhoneまたはAndroid端末でアクセスしてください。)

https://manual.coco-ar.com/appli/applidownload2.html

 

 ~iPhoneでご参加の皆さんへ~

 

  • iPhoneでSafariブラウザをご利用の方は、プライベートブラウズ機能の設定をオフにしてからご参加ください。設定がオンの場合、Cookieが自動で削除されますのでスタンプ情報が保持されません。
  • Cookieを削除されますと保持していた情報(スタンプ情報など)が削除されますのでご了承ください。
  • Cookieの受け入れ設定を有効にしてからご参加ください。無効のまま参加されますとスタンプ情報が保持されませんのでご注意ください。
  • CookieIDはブラウザ毎に異なります。スタンプラリー開始後は同じブラウザにてアクセスしてください。
  • 異なるブラウザでアクセスされますと、スタンプ情報が保持されませんのでご注意ください。

“#ぐるっと大仙2020”Instagramハッシュタグキャンペーン「私のベストフォト」

  1. 大仙市公式インスタグラム「@daisen_biyori」をフォロー
  2. スマートフォンなどを利用し、写真を撮影
  3. キャプションなどに撮影場所を記載し、応募用のハッシュタグ「#ぐるっと大仙2020」「#だいせんびより」の2つを付けInstagramに投稿
  4. 投稿者の中から抽選し賞品を贈呈

 

【チラシ】

チラシ表面 チラシ裏面

ぐるっと大仙デジタル・スタンプラリーチラシ(表)[PDF:1.87MB]

ぐるっと大仙デジタル・スタンプラリーチラシ(裏)[PDF:1.03MB]

【地図】

スタンプチェックポイント

大曲地域

1 花火伝統文化継承資料館 はなび・アム

紹介・解説

 「花火のまち大仙市」を象徴する施設。
 4階の「はなび創作工房」では、自分でデザインした花火の打ち上げ体験ができます。
 また、「はなびシアター」では、高精細な映像を4面スクリーンに映写し、まるで花火に包まれたような迫力ある映像をお楽しみいただけます。

 https://hanabimuseum.jp/

開館時間

 9時00分~16時00分

休館日

  • 月曜日(その日が祝日に当たるときは翌平日)
  • 年末年始

地図

 

2 国登録有形文化財 旧本郷家住宅

紹介・解説

 本郷家は、「明治期の秋田三大地主」の一人。
 明治天皇の東北巡行の際、天皇が座った玉座が残されている。
 広大な屋敷は黒塀に囲まれ、築100年以上の主屋や内蔵、昭和初期に完成した洋館や石灯籠を配した庭園などをご覧いただけます。

公開期間・時間

 5月12日(火)~11月15日(日)9時00分~16時00分

休館日

 月曜日(その日が祝日に当たるときは翌平日)

地図

神岡地域

3 道の駅かみおか 茶屋っこ一里塚

 

紹介・解説

 神岡物産館には、売店とレストランがあります。
 また、併設された屋台市場では、ほのかに甘塩っぱい『味どうらくソフトクリーム』がおすすめ。
 敷地内にある直売所には、地元農家の畑から直送される旬の新鮮野菜が、市価よりお得な価格で提供されています。

 http://www.chayakko.jp/

開設時間

  • 9時00分~18時00分
  • 4月~10月までの土日祝:8時30分~18時30分

定休日

なし

地図


4 神岡中央公園/かみおか温泉 嶽の湯

【神岡中央公園】

紹介・解説

 子どもたちが芝生で敷き詰められた広場を走り、大型遊具で登ったり、渡ったり、滑ったりとおもいっきり遊び、公園内は親子連れの歓声で賑わいます。

開園時間

 指定なし(節度を持ったご訪問)

休園日

 なし(降雪期は閉園)

【かみおか温泉 嶽の湯】 

紹介・解説

 大風呂・寝湯・泡風呂・サウナ・露天風呂と家族で楽しめる天然温泉。
 レストラン「嶽」、売店(物産コーナー)もあります。

開館時間

 9時00分~21時00分

休館日

 第一月曜日(その日が祝日の場合は翌平日)
 ※詳しくは、ホームページ、または、お電話でご確認願います。

 http://www.dakenoyu.jp/

地図

西仙北地域

5 雄清水・雌清水

紹介・解説

 毎分500リットルの清水が自噴し、その温度は年中約12度と変わることがなく、古くから涸れることのない「延命の水」として言い伝えられています。
 1997年にはモンドセレクションで金賞を受賞した地元銘酒「大綱の響」にこの清水が使用されています。

利用時間

 指定なし(節度を持ったご訪問をお願いします)

地図

6 西仙北ぬく森温泉 ユメリア

紹介・解説

 スタンプポイントは、大綱引きの里、大仙市刈和野出身 俳優・柳葉敏郎さん全面協力によるギバちゃんの素顔に会える展示ルーム。
 大浴場のほか、自然石を使用した露天岩風呂と、鳥海山を展望できる露天ジャグジー風呂が設備されており、日替わりで楽しめます。

開館時間

 10時00分~22時00分

休館日

 第二・第四水曜日(8月・12月は無休)
 ※詳しくは、ホームページ、または、お電話でご確認願います。

 http://www.obako.or.jp/ym/

地図

中仙地域

7 鈴木酒造店(清酒「秀よし」醸造元)

紹介・解説

 元禄2年(1689年)創業の鈴木酒造店は、秋田県で最も古い蔵元の一つ。
 その銘柄「秀よし」は、秋田佐竹藩のご用命をうけて造られた伝統ある逸品。

受付時間

  • 9時00分~12時00分
  • 13時00分~17時00分

休業日

 土曜日、日曜日
 12月31日(木)~1月3日(日)
 ※詳しくは、ホームページ、または、お電話でご確認願います。

 https://www.hideyoshi.co.jp/

その他

 売店のみ(酒造見学は当面の間、対応不可)

地図

8 道の駅なかせん ドンパン節の里

紹介・解説

 「こめこめプラザ」では、地域の特産である杜仲製品、杜仲豚加工品のほか県内のおみやげ品を販売。
 清酒「秀よし」醸造元の鈴木酒造店が経営するレストラン「蔵人(くらんど)」では、酒粕や醸造酒を使った酒蔵ならではのメニューをお楽しみください。

 http://nakasen.hana.jp/

開設時間

  • 9時00分~18時00分
  • レストラン11時00分~17時00分

定休日

 12月31日(木)、1月1日(金・祝)

地図

協和地域

9 唐松神社

紹介・解説

 古来より安産と子授けの神様として親しまれている神社。
 また、樹齢300年を超えるといわれる杉並木が並ぶ参道は圧巻。
 本殿は、境内を進むと下り階段があり、それを降りた先にあります。これは全国的に見ても珍しい造りとなっています。

開館時間

 指定なし(節度を持ったご訪問)

定休日

 なし

地図

10 道の駅協和 四季の森/協和温泉 四季の湯

【道の駅協和  四季の森】

紹介・解説

 地場産品の直売や地元の食材を使った食事が可能で、はちみつプリンや黒まめソフトクリームがおすすめ。

営業時間

 9時00分~18時00分

定休日
 なし

地図

【協和温泉 四季の湯】

紹介・解説

 無色透明のお湯は身体が温まり、湯冷めしにくい”温まりの湯”としても評判。
 温泉は、カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。

開館時間

 9時00分~20時00分

休館日

 第二火曜日(8月は第三火曜日、1月~2月は休館日なし)
 ※詳しくは、ホームページ、または、お電話でご確認願います。

 http://www.akita-shikinoyu.co.jp/

地図

南外地域

南外の特産品

11 株式会社秋田農販栽培所

紹介・解説

 一押し商品「恋ベリー」は、見た目のハート形のかわいらしさもさることながら、その甘さが格別。
 糖度8度以上というフルーツ並みの甘さに加え、肉厚な食感も魅力的。トマトが苦手なお子さまにも喜んで食べていただけます。

 http://www.akitanohan.com/

体験(電話予約)

  • 施設見学(通年/有料)
  • トマト摘み取り(通年/有料)
  • いちご狩り(1月下旬~6月/有料)

  (本社)0187-74-3037
  (お問い合わせ)080-9015-6968

定休日

 1月1日(金・祝)

地図

12 南外民俗資料交流館

紹介・解説

 明治から近代までの昔懐かしい野良着や農具などの生活用具や、昭和初頭の農作業風景の写真等が展示されており、地域の歴史文化に触れることが可能。
 特に「秋田南外の仕事着」は、「全国的に見て収集が少ない仕事着が多く残されている点」が評価され、国の登録有形民俗文化財に登録されています。

受付時間

 10時00分~15時00分

休館日

  • 毎週火・水曜日
  • 12月29日(火)~1月3日(日)

地図

仙北地域

13 国指定史跡 払田柵跡(払田柵総合案内所)/史跡の里交流プラザ 柵の湯

【国指定史跡 払田柵跡(払田柵総合案内所)】

紹介・解説

 平安時代の始めに政治・軍事の拠点となった城柵遺跡。
 歴史書には払田柵跡に直接関連する記述がなく、歴史上の名称が未だに解明されていない謎の多い遺跡。

公開期間

 5月12日(火)~11月15日(日)

開館時間

 9時00分~16時00分

休館日

 月曜日(その日が祝日に当たるときは翌平日)

地図

【史跡の里交流プラザ 柵の湯】

紹介・解説

 「払田柵跡」をイメージして作られた、仙北地域にある温泉宿泊施設。
 田園の中にたたずむ天然温泉でくつろぎのひとときを。

開館時間

 7時00分~21時00分

休館日

 第三火曜日
 ※詳しくは、ホームページ、または、お電話でご確認願います。

 http://sakunoyu.com/

地図

14 国指定名勝 旧池田氏庭園

紹介・解説

 東北三大地主と称された池田家の旧邸宅敷地で、国指定名勝の池泉回遊式の日本庭園。
 本家庭園は、家紋を意識した亀甲型の敷地内に日本最大級の雪見灯籠や洋館(国指定重要文化財)が配され、鑑賞上の価値が極めて高く、近代庭園の祖・長岡安平が設計を手がけています。

公開期間

 5月12日(火)~11月15日(日)

開園時間

 9時00分~16時00分

休館日

 月曜日(その日が祝日に当たるときは翌平日)

地図

太田地域

15 太田交流の森 一本梨(冬季以外)/大台スキー場(冬期間)/中里温泉

【太田交流の森 一本梨(冬季以外)】

 

紹介・解説

 太田交流の森の中腹にある一本梨は、仙北平野を一望できる絶景スポット。

設置期間

 10月1日(木)~11月30日(月)

【大台スキー場(冬期間)】

紹介・解説

 ロッジには、レストラン、無料休憩所、小物などの売店があります。

設置期間

 12月下旬~2月28日(日)※降雪状況により変更となる場合があります。

開館時間

 9時00分~16時00分

その他

 営業時間、リフト状況などはホームページ、または、お電話でご確認願います。

地図

【中里温泉】

紹介・解説

 秋田杉の和のたたずまいと現代様式のモダンさが取り入れられた温泉宿泊施設。

開館時間

 7時00分~21時00分

休館日

 なし

地図

16 秋田太田奥羽 グラウンド・ゴルフ場 (冬季以外)/太田文化プラザ(鈴木空如筆「法隆寺金堂壁画模写」)

【秋田太田奥羽 グラウンド・ゴルフ場 (冬季以外)】

紹介・解説

 (公社)日本グラウンド・ゴルフ協会の認定コース。
 広々としたコースで、のびのびグラウンド・ゴルフを楽しむことができ、全国から多くの愛好者が訪れています。

設置期間

 10月1日(木)~11月30日(月)

開館時間

 8時30分~17時00分

休館日

 なし
 ※メンテナンスなどのため不定期に休館する場合があるので、電話にてご確認願います。

地図

【太田文化プラザ(鈴木空如筆「法隆寺金堂壁画模写」)】

紹介・解説

 近代の仏教美術史研究に多大なる貢献をしてきた、鈴木空如(すずき くうにょ/太田地域出身)の法隆寺金堂壁画原寸大の高精細複製画を展示。

開館時間

 8時00分~21時00分

休館日

 12月31日(木)、1月1日(金・祝)

地図

花火・まつり

17 大曲の花火-秋の章-

紹介・解説

 新型コロナウイルス感染症の影響で閉塞感のある世情に、花火が前途を照らす光となり、「さあ!明日もがんばろう!!」という気持ちになってもらいたい。
 「大曲の花火ー秋の章ー光明」と題した大曲ならではの花火ショーで希望をお届けします。

https://www.oomagari-hanabi.com/autumn2020/index.html

開催日時

 令和2年10月10日(土)18時00分~19時15分

スタンプポイント設置箇所

  • 実行委員会本部テント(大曲の花火-秋の章-会場内)
  • 大仙市観光情報センター(JR大曲駅構内2階 )
  • 大仙市役所(正面玄関前)
  • 船場町入口バス停付近

大曲の花火-秋の章‐スタンプポイント[PDF:6.59MB]

地図

18 太田の火まつり

紹介・解説

 大小約40個の紙風船が凍てつく冬の夜空に舞い上がり、幻想的に宙を舞う「紙風船上げ」や、藁で組み上げた巨大なかまくら(高さ約10m)に火を灯す迫力満点の「天筆焼き」といった火にまつわる祭事のほか、雪面を田んぼに見立てて行う「雪中田植え」などを行い、無病息災や家内安全、五穀豊穣を願う大仙市太田地域の小正月行事。
 フィナーレには、花火のまち大仙市らしく、冬の澄んだ夜空に花火が打ち上げられます。

※イベントが中止となる場合は、改めてお知らせいたします。

開催予定日

 令和3年2月6日(土) ※例年2月第1土曜日

地図

19 刈和野の大綱引き/大綱交流館

【刈和野の大綱引き】

紹介・解説

 室町時代から500年以上続く伝統行事で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
 毎年2月10日に西仙北地域刈和野を上町(二日町)、下町(五日町)に二分して開催。
 引き合いに使用される大綱は、毎年新藁約7千束を編んで作られ、直径が約80cm、長さが雄綱(二日町)約64m(42尋)、雌綱(五月町)約50m(33尋)、重さが各々約10トンにもなり、国内最大級を誇ります。
 もともとは市場の開設権をめぐる勝負でしたが、近年は上町が勝つと米の値段が上がり、下町が勝つと豊作になると云われています。
 厳寒の夜、約7,000人が渾身の力で引き合う様は勇壮で、どなたでも引き合いに参加することができます。

※イベントが中止となる場合は、改めてお知らせいたします。

開催予定日

 令和3年2月10日(水)

地図

【大綱交流館】

紹介・解説

 国指定重要文化財「刈和野の大綱引き」に関する資料と工芸作品などを展示する「展示コーナー」を設置しています。
 イベント当日に来れない方も、一度見学に来てください。

設置期間

 10月6日(火)~2月28日(日)

開館時間

 8時30分~19時00分

休館日

 12月29日(火)~1月3日(日)

地図

20 川を渡るぼんでん

紹介・解説

 大曲地域花館地区では、各町内の家をぼんでんが練り歩き、ほら貝の音も高らかにぼんでん唄を歌いながら、新築した家や厄年の家を周り、そこの厄をぼんでんに絡め、家内安全や五穀豊穣、町内安全、無病息災などを祈願します。
 一の鳥居前でもみ合いをした後、川舟で雄物川を渡り、標高約207mの山を登って伊豆山神社に奉納。
 数あるぼんでん奉納行事の中で川を渡るのはここだけ。
 雪山を背景に、川舟で雄物川を渡る十数本のぼんでんの姿は、一面の銀世界と川面に映えるぼんでんの色彩によって、見る者を幻想的な世界に誘います。

※イベントが中止となる場合は、改めてお知らせいたします。

開催予定日

 令和3年2月11日(木・祝)

地図

 

大仙市には、今回のスタンプポイントのほかにもたくさんの見どころがあります。
ぜひその魅力をご体感ください。

  • 観光情報(大仙市HP)

 https://www.city.daisen.lg.jp/sightseeing.html

  • 大仙市観光物産協会HP

 http://daisenkankou.com/

  • 大仙市公式Facebookページ

 https://ja-jp.facebook.com/daisencity/

  • 大仙市公式Instagramページ

 https://www.instagram.com/daisen_biyori/?hl=ja

お問い合わせ

観光課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る