副食費の無償化について

公開日 2019年09月13日

更新日 2020年04月08日

令和元年10月から幼児教育・保育の無償化が始まりました。3歳児から5歳児までの全てのお子さんの保育料は無償となります。

保育料の一部となっていた副食費については、これまで実費負担となっていましたが、令和2年4月から無償化します。

 副食費の無償化について[PDF:711KB]

 

○ 3歳児~5歳児(2号認定子ども)

 保育料、副食費とも無償になります。

 ※大仙市の副食費助成上限額(4,500円)を超える額については、実費負担となります。副食費の金額は、施設(園)によって異なります。

 

○ 0歳児~2歳児(3号認定子ども)

 副食費は保育料に含まれているため、負担していただく内容に変更はありません。

 市町村民税所得割課税額や家庭状況に応じて、すこやか子育て支援事業による助成を受けることができます。

 

 すこやか子育て支援事業ってなに?[PDF:783KB]

関連ワード

お問い合わせ

子ども支援課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る