【第3弾】大仙市新型コロナウイルス緊急経済対策を実施します!

公開日 2020年05月15日

更新日 2020年05月15日

大仙市では緊急経済対策として、子育て世帯の支援と安全の確保、地域経済の再活性化に向け4つの事業の実施準備を進めています。

正式には5月29日の第2回市議会定例会で承認を受け実施されます。

 

1.子育て支援地域商品券給付事業

対象者/   平成14年4月2日から令和2年3月31日生まれの子ども

給付額/   一人につき2万円の地域商品券  

※児童扶養手当及び特別児童扶養手当の受給世帯については子ども一人につき1万円の地域商品券を加算

給付時期/ 7月

問合せ先/ 子ども支援課(℡0187-63-1111)

 

 

2.子育て世帯への臨時特別給付金

 

対象者/   令和2年3月31日時点で中学生以下の児童

給付額/   一人につき1万円

給付時期/ 6月

問合せ先/ 子ども支援課(℡0187-63-1111)

 

3.妊産婦健診等タクシー利用助成事業

対象者/  令和2年4月から6月までに出産した産婦、及び年度内に出産を予定する妊婦

給付額/  1万円相当のタクシー券(市内タクシー業者で利用可能)

交付時期/  7月

※7月1日以降に妊娠届を提出された方(今年度中の出産予定日の方)には届出時に交付

問合せ先/ 健康増進センター(℡0187-62-9301)

 

4.地域活力再生応援事業

 

○クラウドファンディング活用緊急支援事業 

対象者/ 市内商工団体・事業者・民間団体等

対象事業/ 新型コロナウイルスの影響により売り上げが減少した事業者を支援するために実施するクラウドファンディングに係る経費(クラウドファンディング事業者への手数料やPR経費など)  

補助率/ 調達資金総額の20%(上限600万円)

問合せ先/ 総合政策課(℡0187-63-1111)

 

○地域活力向上支援事業

対象者/  市内商工団体・事業者・民間団体等

対象事業/  タクシー業者が行う市内飲食店のテイクアウト宅配事業の補助のほか、民間団体や事業所が主体的に取り組む「地域活力の向上につながる事業」を支援します。

問合せ先/ 総合政策課(℡0187-63-1111)

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの
先頭へ戻る