ロタウイルス予防接種が定期予防接種になります!

公開日 2020年10月01日

更新日 2020年10月01日

 令和2年10月1日からロタウイルスの予防接種が定期接種になります。

 ロタウイルスの主な症状は、突然の嘔吐、発熱、短時間における激しい下痢です。脱水を起こしやすく、乳児の場合は特に注意が必要です。

 

対象者

 令和2年8月1日以降に生まれたお子さん

 (接種日当日に大仙市に住民登録されている方)

 

 接種方法

 秋田県内のロタウイルス予防接種を実施している医療機関へご予約ください。

 ※県外での接種を希望される場合には、こちらをご確認ください。

 

接種費用

 無料

 

医療機関に持参する物

  •  健康保険証
  •  母子健康手帳
  •  ロタウイルス予防接種予診票

※予防接種には、大仙市で発行している予診票が必要です。

※令和2年8月に生まれたお子さんには、個別にロタウイルス予防接種予診票を郵送しております。9月以降に大仙市に転入された方はお住いの地域の健康増進センターまでご連絡ください。

※9月以降に生まれたお子さんは、出生届を提出した際にお渡ししている、出生セットにロタウイルス予防接種予診票が同封されていることをご確認ください。

 

お問い合わせ

健康増進センター
住所:秋田県大仙市大曲通町1-14
TEL:0187-62-9301
FAX:0187-62-9302
子育て世代包括支援室
住所:大仙市大曲通町1-14
TEL:0187-73-6811
このページの
先頭へ戻る