企画展「和火と洋火」&特別企画展「花火師が選ぶ 夏の花火フォトコンテスト受賞作品展」開催中!

公開日 2021年08月03日

更新日 2021年08月19日

花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」では3階花火資料室にて企画展「和火と洋火」、別館展示室では特別企画展「花火師が選ぶ 夏の花火フォトコンテスト受賞作品展」を開催しています。

 

企画展「和火と洋火」では日本で初めて花火が打ち上げられた江戸時代から続く、伝統的な花火「和火」と、明治以降、文明開化によってより色鮮やかになった「洋火」、この2つの花火の歴史や、それぞれどんな材料が使われているのかなどをご紹介します。

 

特別企画展「花火師が選ぶ 夏の花火フォトコンテスト受賞作品展」では日本煙火協会主催のフォトコンテストで賞を獲得した花火の写真を、打ち上げられた花火大会とともに紹介しています。

 

また3階花火資料室では「大仙の花火師たち第二回 株式会社和火屋」も同時開催中です。

この機会にぜひ「はなび・アム」へご来館ください。

■ 期 間:「和火と洋火」&「大仙の花火師たち第二回 株式会社和火屋」 ~令和4年1月30日(日)まで

    「花火師が選ぶ 夏の花火フォトコンテスト受賞作品展」~10月17日(日)まで

※毎週月曜日は休館(月曜日が祝日の場合は開館。翌平日が休館)12月31日、1月1日は休館。

 

■ 会 場 花火伝統文化継承資料館 「はなび・アム」(大仙市大曲大町7-19)

※入館無料

展示写真展示写真②展示写真③

お問い合わせ

花火伝統文化継承資料館
住所:秋田県大仙市大曲大町7-19
TEL:0187-73-7931
このページの
先頭へ戻る