企画展「ドイツで上げた大曲の花火 ~ボン&デュッセルドルフ~」開催中!

公開日 2022年02月14日

更新日 2022年02月21日

花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」では3階花火資料室にて企画展「ドイツで上げた大曲の花火 ~ボンデュッセルドルフ~」を開催しています。

 

ドイツでは全部で4回「大曲の花火」が打ち上げられましたが、今回の企画展は海外では初となるドイツ(当時は西ドイツ)の都市ボンで行われた1回目の打ち上げと、同じくドイツの都市、デュッセルドルフで行われた2回目の打ち上げについて当時の資料と共に紹介しています。

また、3階花火資料室では「花火パッケージ展 飲み物編」も同時開催中です。

この機会にぜひ「はなび・アム」へご来館ください。

■ 期 間:「ドイツで上げた大曲の花火 ~ボン&デュッセルドルフ~」 ~令和4年7月24日(日)まで 

「花火パッケージ展 飲み物編」 ~令和4年4月24日(日)まで

※毎週月曜日は休館(月曜日が祝日の場合は開館。翌平日が休館)12月31日、1月1日は休館。

 

■ 会 場 花火伝統文化継承資料館 「はなび・アム」(大仙市大曲大町7-19)

※入館無料

花火資料室写真1花火資料室写真2

お問い合わせ

花火伝統文化継承資料館
住所:秋田県大仙市大曲大町7-19
TEL:0187-73-7931
このページの
先頭へ戻る