飲食店応援給付金(新型コロナウイルス対策)について

公開日 2023年01月16日

更新日 2023年01月16日

飲食店応援給付金(新型コロナウイルス対策)

新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大を受け、経営状況の悪化が著しい飲食店に対し給付金を支給することで事業者の経営維持を図ることを目的として給付金を支給します。

対象事業者

市税の滞納がない次の要件を満たす事業者

①市内に事業所を有する個人事業主また中小企業のうち令和3年12月までに創業した飲食店を営む事業所

※宴会場施設運営支援事業、コンベンション施設運営支援事業の給付を受けた事業所を除く。

②以下の売上および売上減少率要件を満たす事業者

※令和4年(法人の場合は前期)の年間売上には、新型コロナウイルス感染症に関連する行政(国、県、市)からの給付金・支援金・助成金等を含みます。

該当要件[PNG:304KB]

 

給付額

売上および売上減少要件に該当する店舗1店舗あたり10万円

※2店舗以上ある場合は上限20万円

 

申請方法

原則電子申請となります。以下のフォームより申請してください。

紙での申請も受け付けますが、審査が通った場合の振込が電子申請の方より遅れる場合があります。

以下の操作マニュアルと入力例をご覧になってから申請をお願いします。

簡易操作マニュアル[PDF:695KB]

電子申請操作[PDF:553KB]

 

(A)年間売上額から減少率を算出する方

https://s-kantan.jp/city-daisen-akita-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=3862

 

(B)月平均売上額から減少率を算出する方

https://s-kantan.jp/city-daisen-akita-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=3863

 

添付書類

 1.令和4年(法人は前期)の収入が分かる書類の写し

  【個人の場合】

    令和4年の売上が確認できる書類

    ※青色申告の方は「所得税青色申告決算書」

  【法人の場合】

    前期または当期の確定申告書別表一の控え(1枚)および法人事業概況説明書の控え(2枚)

 2.令和4年(法人は前期)と売上減少率を比較した年の収入が分かる書類の写し

  【個人の場合】

    令和3年、2年、元年のいずれかの年の所得税確定申告書第一表または市県民税申告書の控え

  【法人の場合】

    3期前、2期前、前期のいずれかの決算期の確定申告書別表一の控え(1枚)および法人事業概況説明書の控え(2枚)

 3.市税の納税証明書

  手数料を用意し、市役所債権管理課で発行を受けてください。

 4.営業許可証の写し

  秋田県知事から交付された食品衛生法第55条(改正前法第52条)の営業許可証の写し

 5.振込口座のわかる通帳(通帳表紙裏面のコピー)

 6.開業届または法人設立届出書

  ※令和元年、2年、3年中に創業された方のみ

 4.大仙市飲食店等経営支援給付金申請書 兼 請求書(様式第1号)

  ※紙での申請の方のみ

 

申請書・リーフレット等

申請書(様式第1号)[PDF:252KB]

申請書(様式第1号)[XLSX:34.7KB]

【記載例】申請書(様式第1号)[PDF:220KB]

リーフレット[PDF:827KB]

飲食店応援給付金申請ガイダンス[PDF:2.09MB]

 

申請期間

令和5年1月16日(月)から2月28日(火)まで

 

紙で申請する場合の申請先

〒014-8601

秋田県大仙市大曲花園町1-1

大仙市役所 商工業振興課

※郵送の場合は2月28日(火)必着

お問い合わせ

商工業振興課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る