スプレー缶、カセットボンベの適切な処理について

公開日 2024年05月23日

更新日 2024年05月23日

中央ごみ処理センターのリサイクル施設内で処理中のごみが爆発し、施設の一部が破損する事故が発生いたしました。

爆発事故はガスが残ったままのスプレー缶・カセットボンベ等が原因で起こったもので、ごみ処理センターの設備だけではなく、ごみ収集車にも同様の事故が発生する恐れがあります。

スプレー缶・カセットボンベ等は中身を使い切るかガスを全て出し切ってから廃棄くださるようお願いします。(缶に穴をあける必要はありません)

お問い合わせ

生活環境課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-5790
このページの
先頭へ戻る