子育てファミリー支援事業のお知らせ

公開日 2018年05月01日

更新日 2021年04月26日

子育てファミリー支援事業について

平成30年4月2日以降に第3子以降のお子様が生まれた方に対して、未就学期間における子育てサービス利用に係る経費を助成します。

対象者

大仙市に居住地があり、平成30年4月2日以降に第3子以降のお子様が生まれ、かつその子を含み3人以上のお子様を養育している方。

助成額

1年度につき15,000円を上限に助成します。

対象サービス

以下のサービスを利用した場合、助成を受けることができます。

子育て短期支援事業

児童を療育している保護者が、疾病等の理由により家庭での養育が困難となった場合に、児童及びその家庭の福祉の向上を図るため、児童福祉施設等にその児童を一定期間(最長7日)宿泊させ、保護します。

一時預かり事業

お子様を保育されている方が、疾病等で一時的に保育できない場合に、保育所等でお子様をお預かりします。  

病児・病後児保育事業

病気の回復にいたらない場合あるいは病気回復期にあり集団保育には適さない児童を病児保育施設で預かり、子育てと就労の両立を支援するためのサービスです。

ファミリー・サポート・センター事業

概ね6か月から小学校6年生までのお子様をお持ちで、子育ての手助けが欲しい人(ファミリー会員)と、子育てのお手伝いをしたい人(サポート会員)が会員登録し、お互いの希望を調整して育児の相互支援を行います。

任意の予防接種事業

季節性インフルエンザワクチン、おたふくかぜワクチン等の予防接種が対象です。

申請について

平成30年4月2日以降に第3子以降のお子様が生まれた方は、対象サービス利用後に子ども支援課、または各支所市民サービス課で申請をしてください。

子育てファミリー支援事業のお知らせ[PDF:232KB]

お問い合わせ

子ども支援課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る