払田柵の冬まつり - イベント

公開日 2016年04月05日

更新日 2021年04月01日

払田柵に飛び交っていたほたるを再現

 

 国指定史跡「払田柵跡(ほったのさくあと)」で行われる大仙市仙北地域の冬のイベント。

 子ども達が雪あそびを楽しむ「ゆきんこまつり」、ふるまい鍋、餅つき体験、ミニかまくら作りなどを行う。

 メインイベントの「蝦夷ほたる」(かいほたる)は約1,000個のミニかまくらにろうそくを灯し、払田柵に飛び交っていたほたるを再現したもの。

 払田柵南門のライトアップと共に幻想的な景色を作り出す。

詳細

 

開催日

 例年2月第1土曜日(太田の火まつりと同日開催)

開催場所

 国指定史跡「払田柵跡」内特設会場

内容

  • ゆきんこまつり
  • 餅つき体験
  • 鍋まつり
  • ミニスキー大会(要申し込み)
  • 雪上グラウンドゴルフ大会(要申し込み)
  • 蝦夷ほたるづくり
  • 払田地区天筆
  • 蝦夷ほたる(ミニかまくら)点灯(20時終了予定)

 ※イベントは天候のより変更になる場合があります

アクセス

  • JR大曲駅から車で約20分
  • 秋田自動車道大曲ICより約25分

お問い合わせ

 史跡の里づくり委員会事務局(仙北支所市民サービス課)

 電話:0187-63-3003

 

地図

関連ワード

お問い合わせ

観光振興課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る