地域中核病院整備支援事業 - ふるさと納税

公開日 2015年09月15日

更新日 2021年04月02日

病院全景s-.jpg 

地域中核病院整備支援事業とは

大仙・仙北圏域の中核病院である仙北組合総合病院は施設老朽化に伴う移転改築が行われ、平成26年5月に大曲厚生医療センターとして開院しました。

大仙市では新病院の入院患者及び外来患者の快適性や看護で来院する家族や見舞客の利便性向上を図るための寄附を募り、いただいた寄附金で以下の設備や備品を購入いたしました。

 

たくさんの寄附ありがとうございました。

(本事業への寄附は平成25年12月をもって受付を終了しております。)

購入された物品、設備

屋上庭園の緑化

緩和ケア病棟に隣接されている屋上庭園の緑化整備のため、プランターやベンチ等の資材を購入しました。

庭園全景s-.jpg

庭園標示s-.jpg

 

車いす

来院者用の車いすを10台購入しました。

車いす前s-.jpg

車いす後s-.jpg

 

テレビ

受付や待合室などに置かれるテレビを19台購入しました。

テレビs-.jpg

IMG_0064s-s-.jpg

 

ソファ

待合室に置かれるソファを2台購入しました。

 ソファs-.jpg

 

 

 

お問い合わせ

移住定住促進課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る