在宅高齢者等介護世帯への支援事業について

公開日 2020年06月30日

更新日 2020年07月09日

新型コロナウイルス感染症の影響により、要介護者の健康や体調管理に関する不安をかかえ、心理的・身体的な負担が増大した介護者を応援することを目的に給付を行います。

 

対象世帯

市内に住所を有する、市民税非課税または均等割のみ課税世帯であって、次の①または②に該当する世帯

①介護保険の要介護認定において要介護3~5の認定を受けている在宅高齢者※1 (2号被保険者含む)を、同居し介護している世帯

②要介護認定を受けていない65歳以上の在宅高齢者のうち要介護3~5程度の状態にある者を、同居し介護している世帯

※1 在宅高齢者:令和2年3月1日から5月31日までの期間のうち、通算30日以上在宅で生活している要介護高齢者(特別障害者手当を受給している在宅高齢者を除く)

支給額

対象者1人あたり5万円(2人目以降は1人につき3万円を加算)

申請方法

①該当世帯:8月中に対象世帯に郵送される通知書の案内に従って申請

②該当世帯:8月号広報掲載予定の案内に従って申請

支給開始

令和2年9月(予定)

問い合わせ先

高齢者包括支援センター(℡0187-63-1111(内線167

 

このページの
先頭へ戻る