撮れたて!なかせん千本桜の開花状況(4/30更新)

公開日 2021年04月14日

更新日 2021年04月30日

撮れたて!なかせん千本桜の開花状況(4/30更新)

大仙市中仙地域の八乙女山、県道土川中仙線の桜トンネル、斉内川堤の桜並木の一帯は、大仙市を代表する桜の名所です。
「なかせん千本桜」の開花状況を撮れたての写真でお届けします。明日以降の更新もお楽しみに!
 

①八乙女山南側駐車場から

1_430

②八乙女山遊歩道から

2_430

③県道土川中仙線

3_430

④斉内川堤(道の駅なかせん裏)

4_430

⑤国道105号線からの八乙女山

5_430

※撮影場所位置図

地図
 

 

なかせん千本桜プロジェクト

大正8年の植樹から百年を迎えた八乙女山の桜ですが、国道105号線に面した東側斜面は急こう配のため崩落や雪害の影響を受け、大幅に本数を減らしています。地域のシンボルである八乙女山の桜再生は地元住民の悲願でもあります。
なかせん千本桜プロジェクトは、八乙女山の再生植樹事業を進めるとともに、記念植樹事業や、ボランティア団体と地域の小中学生によるボランティア活動、環境保全の支援を募る活動、近隣の観光名所や春季イベントと連携した観光PRの推進などを行う計画で、平成30年度から令和9年度までを計画期間として推進しています。

100年記念ポスター 100年記念植樹

このページの
先頭へ戻る