請願・陳情の提出方法

公開日 2017年08月31日

更新日 2021年09月27日

【お知らせ】第4回(12月)定例会で審査される請願・陳情

 令和3年第4回(12月)定例会で審査される請願・陳情は、11月17日(水)午後5時まで提出されたものです。
 それ以降に提出されたものについては、次の定例会での審査となります。

 

請願と陳情

 請願と陳情は、市政(市の仕事)について、希望や意見、要望がある場合、それらを直接議会で審査してもらうためのもので、誰でもいつでも提出することができます。

 請願書を提出するためには、市議会議員1名以上の紹介が必要ですが、陳情には紹介議員はいりません。

 なお、請願や陳情は、どのような内容でも提出できますが、大仙市議会または大仙市の権限に属さないものについては、受理しても審査しがたい場合がありますので、ご留意ください。

請願(陳情)書作成にあたって

次に示す様式は一般的な様式であり、要件を満たしていれば本様式にとらわれずに受領します。

 (提出年月日):令和○○年○○月○○日

 

大仙市議会議長 ○ ○ ○ ○ 様 

                      住所

                      団体名

                      代表者名 ○ ○ ○ ○ 

                               外○○名

 

                      紹介議員(請願の場合のみ)

                           ○ ○ ○ ○ 

                           ○ ○ ○ ○ 

 

○○○○○○に関する請願(陳情)

 

請願の趣旨

(請願または陳情の提出に至る経緯や、現在の状況などを簡潔にお書きください。) 

について請願(陳情)します。

 

請願事項

(具体的な要望事項を箇条書きにしてください。)

 1.
 2.
 3.

 

注意事項

  1. 請願書には、その内容に賛意を表する議員(紹介議員)の署名または記名押印が必要です。
  2. 紹介議員は1人でも構いませんが、できれば2人以上でお願いします。
  3. 議長及び副議長、並びに請願書を審査する常任委員会の委員は、紹介議員になれません。
  4. 陳情書に紹介議員は不要です。
  5. 請願(陳情)書には、提出年月日、請願(陳情)者の住所を記載し、請願(陳情)者が署名または記名押印をしてください。請願(陳情)者が法人の場合は、法人の名称および所在地を記載し、代表者が署名または記名押印をしてください。
  6. 請願(陳情)者が多数の場合、代表者以外の方については署名簿に住所を記載し、署名または記名押印をしてください。
  7. 請願(陳情)の内容が二つ以上の常任委員会にまたがる場合は、できる限り常任委員会別に内容を分けて提出してください。
  8. 件名は内容を簡潔に表現したものとしてください。
  9. 道路・河川・下水道など場所に関するものについては、地図や写真等を添付し、箇所を明確にしてください。
  10. 意見書提出に関する請願(陳情)の場合は,意見書(案)を添付してください。
  11. 用紙はできる限りA4判で提出してください。
  12. 詳細については、議会事務局(電話0187-63-1111)まで問い合わせてください。

お問い合わせ

議会事務局
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る