大仙市空き家バンク制度 - 空き家バンク

公開日 2021年04月01日

更新日 2021年05月21日

大仙市空き家バンク制度について

 大仙市では、市内の空き家の有効活用による地域活性化を図ることを目的に空き家バンク制度を運営しています。

 登録された空き家情報はホームページで順次公開しながら、空き家登録者と利用希望者双方に有用な情報を提供します。

 空き家バンク制度に登録されている空き家の情報はこちらをご覧ください(アイコンをクリックで表示)。

空き家情報

 また、令和2年6月10日に「大仙市空き家に付属した農地の別段面積取扱基準」が制定され、大仙市空き家バンク制度に登録された空き家に付属した農地等について、農地の権利取得の取扱基準が緩和されました。詳しくはコチラをご覧ください。

 

空き家バンクフローチャートについて

空き家バンク制度チラシ[PDF:277KB]

 

空き家所有者の方へ(空き家を売りたい、貸したい場合)

 空き家を所有されている方で、空き家を売りたい方、貸したい方は、空き家バンクへの物件登録をご検討ください。

 登録された物件は、市のホームページに掲載し、情報発信します。

 

【空き家の登録基準について】

 

 空き家バンクに登録できる空き家は、次のすべての条件を満たす必要があります。

 

 ・宅地建物取引業者と媒介契約(賃貸の場合は管理委託契約でも可)が締結されているもの

 

 ・倒壊の恐れがないもの(空き家の状態によっては、空き家バンクに登録できない場合があります。)

 

 ・空き家の売却を希望するには、空き家及びその空き家が建っている土地に抵当権が設定されていないこと

 

 ・空き家の相続が発生している場合には、相続登記が完了していること

 

 ・借地に建っている空き家でないこと

 

 ・法人所有の空き家でないこと

 

【空き家物件登録の流れについて】

1 媒介契約(管理委託契約)締結

 宅地建物取引業者との媒介契約(管理委託契約)を締結してください。(媒介契約(管理委託契約)が未了である場合は、公益社団法人秋田県宅地建物取引業協会大仙市地区協議会の会員をご紹介しますので、移住定住促進課にご相談ください。)

 

2 物件登録について

 登録希望物件が登録基準を満たしているかご確認のうえ、次の書類を移住定住促進課までご提出ください。

  (1) 大仙市空き家登録申請書(様式第1号)

  (2) 誓約書(様式第2号)

  (3) 宅地建物取引業者との登録希望物件に係る媒介契約書の写し(賃貸物件にあたっては、登録希望物件に係る管理委託契約書の写しでも可)

  (4) 対象空き家物件分に固定資産税が課税されていることを証明する書類(固定資産税の公課証明書等)

  (5) 対象空き家物件の固定資産税の滞納がないことを証明する書類(固定資産税納税証明書)

  (6) 間取り図

  (7) 所有者等の身分を証するものの写し(運転免許証・パスポート・健康保険被保険者証・住民基本台帳カード・マイナンバーカードなど公的機関が発行する証明書)

  (8) 空き家が建っている土地の登記簿謄本の写し

  (9) 空き家の登記簿謄本の写し(空き家の登記がない場合には、固定資産税の公課証明書)

  (10)  空き家の位置図

 

3 ホームページでの情報公開

 登録手続き完了後、大仙市ホームページで空き家物件情報を公開します。

 

空き家をお探しの方へ(空き家を買いたい、借りたい場合)

 空き家をお探しの方で、空き家を買いたい、借りたい方は空き家バンクの利用希望者登録が必要となります。

 

【利用希望者登録の要件について】

 

 空き家バンクの利用希望者登録できる方は、次のすべての要件を満たす必要があります。

 

 ・空き家に定住する方又は定期的に滞在しようとする方

 

 ・あっせん及び仲介等を目的とした登録ではない方

 

【空き家バンクの利用希望者登録の流れ】

 

1 利用希望登録について

 利用希望者登録の要件を満たしているかご確認のうえ、次の書類を移住定住促進課までご提出ください。

  (1) 大仙市空き家利用希望者登録申請書(様式第6号)

  (2) 誓約書(様式第7号)

  (3) 利用希望者の身分を証するものの写し(運転免許証・パスポート・健康保険被保険者証・住民基本台帳カード・マイナンバーカードなど公的機関が発行する証明書)

 

【空き家の内見、交渉、契約等について】

 

2 利用希望物件の宅地建物取引業者連絡先の紹介

 空き家バンク利用希望者登録申請手続きが完了後、「登録空き家交渉申込書(様式第8号)」を移住定住促進課までご提出ください。利用をご希望する物件の媒介契約(賃貸の場合は管理委託契約も含む)先の宅地建物取引業者の連絡先をお知らせします。

 

3 内見・交渉・契約

 利用希望者が媒介契約先の宅地建物取引業者へ連絡し、宅地建物取引業者仲介のもと利用希望物件の内見、契約交渉、契約成立までの手続き等を進めてください。

 

ご注意

 ・空き家バンク制度は、この制度以外の空き家の取り引きを規制するものではありません。

 ・市ではあっせん及び仲介行為は一切行いません。契約等に関する一切のトラブル等については、当事者間で解決してください。

 ・各種申請書類(様式第1号、第2号、第6号、第7号、第8号)の必要な方は移住定住促進課にご連絡ください。

 ・登録期間は物件登録、利用希望者登録ともに登録の日から2年間となります。

 ・登録された個人情報の取り扱いについては、大仙市個人情報保護条例の規定によります。

 

お問い合わせ

移住定住促進課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る