急傾斜地崩壊危険区域等の点検時の留意事項について

公開日 2020年10月20日

更新日 2021年03月04日

急傾斜の斜面は、風化(地表の岩石が高温、雨水などの作用により次第に破壊されて土や砂になること)が進行して雨が降っていなくても突然崩壊する危険性があるため、土地所有者に対し国土交通省から自主点検を行う際のポイントが示されていますので、日頃からの確認をお願いします。

 

 

急傾斜地(がけ地)の点検を行う際のポイント[PDF:270KB]

お問い合わせ

総合防災課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る