町内集落会館整備事業(補助金・貸付金)について - コミュニティ支援制度

公開日 2021年08月23日

更新日 2021年08月23日

補助制度について

大仙市では、住民が一堂に会する施設を建設若しくは修繕等を行うために要する経費の一部を補助金として交付しています。

補助対象者

自治会、町内会、集落会等

補助対象となる事業及び条件にかかる補助率(額)

  1. 新築
    新築総事業費の補助対象限度額を1,100万円までとし、その2分の1以内の額を補助する。
  2. 増改築及び補修
    増改築及び補修費の補助対象限度額を300万円までとし、その3分の1以内の額を補助する。 
  3. 浄化槽設置
    浄化槽分設置経費の2分の1を補助する。
    ただし、既に公共下水道の処理が開始されている区域や農業集落排水事業の区域における浄化槽の設置、又は他の補助制度を受けて行う浄化槽の設置については補助対象外です。
  4. 会館の統廃合に伴う解体
    会館の統廃合に伴う解体に係る費用の補助対象限度額を90万円までとし、その3分の2以内の額を補助する。

 ※各項目について、対象外となる経費がありますのでご注意ください。

 

補助金を活用する場合には、事業実施の前年度10月末まで仮申請を行う必要があります。

建設等をお考えの場合は、必ず事前に各支所市民サービス課(大曲地域においては企画部地域活動応援課)にご相談ください。

 

貸付制度について

住民が一堂に会する施設の建設等を行うために要する経費の一部を市が貸し付けるものです。

貸付対象者

大仙市町内集落会館建設費等補助要綱 (以下「要綱」という) による補助決定を受けた町内会等の代表者とする。

貸付対象となる事業及び条件にかかる貸付額

  1. 新築
    要綱の規定により決定された当該新築に係る補助金の額の3分の2に相当する額以内。
  2. 増改築及び補修
    要綱の規定により決定された当該増改築及び補修に係る補助金(浄化槽設置に係る補助金を除く)の額の2分の3に相当する額以内。
  3. 浄化槽設置
    要綱の規定により決定された当該浄化槽設置に係る補助金の額の3分の2に相当する額以内。
  4. 会館の統廃合に伴う解体
    要綱の規定により決定された当該会館の統廃合に伴う解体に係る補助金の額の4分の1に相当する額以内。

     

    貸付を希望される場合は、町内集落会館等建設費補助金の仮申請と合わせて、事業実施の前年度10月末まで申請する必要がありますので、事前に各支所市民サービス課(大曲地域においては企画部地域活動応援課)にご相談ください。

 

償還期間について

貸付金の償還期間は10年以内(1年以内の据置期間を含む)とする。

お問い合わせ

  • 企画部地域活動応援課(0187-63-1111)
  • 神岡支所市民サービス課(0187-72-2111)
  • 西仙北支所市民サービス課(0187-75-1111)
  • 中仙支所市民サービス課(0187-56-2111)
  • 協和支所市民サービス課(018-892-2111)
  • 南外支所市民サービス課(0187-74-2111)
  • 仙北支所市民サービス課(0187-63-3003)
  • 太田支所市民サービス課(0187-88-1111)

お問い合わせ

地域活動応援課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る