大曲の綱引き - イベント

公開日 2020年01月27日

更新日 2021年04月01日

2021年の開催内容について

大曲の綱引き

 例年、75尋(136m)の綱が諏訪神社から降ろされ、財振り棒を先頭に大綱が街を練り歩きます。

 その後、大町交差点において市内を上丁・下丁に二分し数百人が綱を引き合い、上丁が勝てば「米」が値上がりし、下丁が勝てば「豆」が値上がりすると言われ、勝負の結果によってその年の作況を占います。

 享保年間(1727年頃)から始まった長い歴史と伝統を誇り、秋田県指定の無形民俗文化財に指定されている小正月行事です。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、綱の御幸のみ開催します。

 20mほどの綱(蛇体の頭と尾の部分)を持ち、密にならないよう配慮しながら大通りを御幸します。

 

開催日

 令和3年2月20日(土)

 【毎年 2月第3土曜日(鳥子舞と同日開催)】

開催場所

 諏訪神社(大仙市大曲上大町12-20)・上大町交差点

スケジュール

  • 17時30分頃~   綱合わせ
  • 20時00分頃~   綱納め

注意

  • 綱引き勝負は行いません。
  • 財振り棒の攻防は行いません。
  • 子どもたちが綱の上に乗ることはできません。
  • 飲食の振る舞いは一切ありません。
  • 大仙保健所管内で急激な感染拡大やクラスター感染が発生した場合は、綱の御幸も中止となります。
  • 参加者はマスク着用などの感染防止対策にご協力ください。

アクセス

  • JR大曲駅より徒歩で約12分
  • 秋田自動車道大曲ICより約8km

お問い合わせ

 大曲の綱引実行委員会(諏訪神社内):0187-62-2016

チラシ

【チラシ】大曲の綱引き・小正月行事[PDF:1.53MB]

大曲の綱引き御幸ルート[PDF:1.14MB]

 

地図

 

関連ワード

お問い合わせ

観光振興課
住所:秋田県大仙市大曲花園町1-1
TEL:0187-63-1111
FAX:0187-63-1119
このページの
先頭へ戻る